TOTO 交換用ウォシュレット(リテール向け)品番はこう見る 違いはリモコン? 交換で苦労したのは意外なココ

先日トイレに行ったら・・・
「ヒャッ!?」
便座が冷たくて思わず声が!

トイレの蓋を誰かが閉め忘れたから冷たいのかなーと思って
その場は放置していましたが、その後家族にも被害が続出。
どうやら単に暖房便座の機能が壊れたようです。

最初はウォシュレットそのものは使えていたので
カバーでも付けて様子見るか・・と思っていたら
2日後にはついにウォシュレットも機能せず、
どうやらリモコンの電波を受信できなくなっているみたい。

調べてみると
ウォシュレットのリモコン受信部は傷みやすく
壊れやすい部品のようで、これだけ交換して直す場合もあるとのこと。

created by Rinker
¥1,800 (2023/02/01 10:14:04時点 楽天市場調べ-詳細)

でも、調べたらもう購入して10年以上経ってたので
買いなおすことにしました。

今使っているのと同じようなモデルを探して検索しだすと
立ちはだかったのが
品番の壁!

同じような感じなのに品番が違うと値段が違う。

なんと
種類や機能のほか、販売経路でも品番を分けているとのこと
さらに機能も微妙に異なっている・・・
そんなめんどくさい製造わざわざしないよね・・・と思ってさらに調べると
販売経路の差はどうやらリモコンによる洗浄機能の違いということがわかりました。

TOTO 交換用ウォシュレット 大きな品番の違いは4つ

TOTO ウォシュレットを自分で交換しようとするときは
リテール向け を購入することになるかと思います。

リテール向けのウォシュレットは

品番は大きく4つにわかれています。

上位モデルから

  • KW
  • KM
  • KS
  • K

の順。

最下位モデルのKのみ貯湯方式(お湯を貯めておくタイプ)です。

その昔、貯湯式を使っていて壊れた時、水道屋さんに
今は瞬間式が主流だから貯湯式は壊れやすいし止めた方がいいよ、と言われて以来
我が家では瞬間式にしています。

衛生的にも良いかなーと。

KWシリーズの品番は2つ

TOTOウォシュレット リテール式 最上位のKW

品番は

  • TCF8WW88
  • TCF8WW78

の2つだけです。

最上位だけあって値段も10万円前後します。

KWシリーズの主な基本機能は

清潔機能 洗浄機能 快適機能 エコ機能
・ノズルセルフクリーニング
・クリーンケース
・クリーン便座
・クリーンノズル
・抗菌・パワー脱臭
・便ふた着脱
・本体ワンタッチ着脱
・ノズルそうじボタン
・おしり洗浄
・やわらか洗浄
・ビデ洗浄・水勢調節
・ムーブ洗浄
・マッサージ洗浄
・洗浄位置調節
・暖房便座
・着座センサー
・リモコン
・フレグランス後付けキット(別売品)
・リモコン便座・便ふた開閉
・ダブル保温便座
・スーパーおまかせ節電
・タイマー節電

created by Rinker
¥119,680 (2023/02/01 10:14:04時点 楽天市場調べ-詳細)

この2品番の違いは

  • TCF8WW78 は 上記に加えて おまかせ節電 がついている
  • TCF8WW88 は 上記に加えて 便座の暖房が瞬間暖房となっている

となっています。

瞬間暖房がついているTCF8WW88の方が省エネ率が204%と
TCF8WW78の148%より高くなっています

瞬間暖房の方がエコなので少し電気代が安くなりますね。

瞬間暖房の機種はおまかせ節電という機能はなく、スーパーおまかせ節電となっています。

KMシリーズは4つに分かれ、販売経路ごとに品番とリモコン機能が異なります

一番人気だというKMシリーズ
我が家でもこちらを愛用しています。

KMシリーズは大きく4つのグループに分かれます。

上位のクラスから

  1. TCF8CM87・TCF8FM76・TCF8GM54(グループA)
  2. TCF8CM77・TCF8FM66・TCF8GM44(グループB)
  3. TCF8CM67・TCF8FM56・TCF8GM34(グループC)
  4. TCF8CM57・TCF8FM46・TCF8GM24(グループD)

という品番になります。

KMシリーズの基本機能は

清潔機能 快適機能 エコ機能 洗浄機能
・クリーンケース
・クリーン便座
・クリーンノズル
・抗菌
・便ふた着脱
・本体ワンタッチ着脱
・ノズルそうじボタン
・暖房便座
・着座センサー
・リモコン
・フレグランス後付けキット(別売品)
・スーパーおまかせ節電
・タイマー節電
・おしり洗浄

・ビデ洗浄

・水勢調節
・ムーブ洗浄

これに加えてグループごとの違いは以下の通りです。

グループA グループB グループC グループD
ノズルきれい
瞬間暖房便座
ダブル保温便座
オート開閉
リモコン蓋開閉
おまかせ節電
蓋ソフト閉止
省エネ率 204% 150% 150% 120%

グループAは最上位のKWシリーズとほとんど変わりがありません。

TOTO ウォシュレット KMシリーズ 販売経路ごとの品番の違い

今回購入するにあたり一番迷ったのがココ!

同じなのに販売経路で品番が違うっていったい何が違うのか?

KMシリーズを例にすると
全てTCF8で始まる品番ですが8の後のアルファベットが
CFG
の3種類となっています。
販売店によって番号が異なるのですが、違いは

  • C・・・洗浄位置調整
  • F・・・マッサージ洗浄
  • G・・・やわらか洗浄

だけなのです。

それぞれの機能がついたリモコンがついてくるということです。

私はやわらか洗浄愛用者なので、ないと困るなー、G一択なのか?と思いましたが
そもそもそんな風に機能を分けて製造するわけないよね・・・と調べると
どうやら昔のリモコンで3つ全部の機能がついているものなら、そのまま前の機能が使えるらしい・・・ということがわかりました。

本体は同じはずなのに品番で結構値段が違うので
その時一番安いやつを買ってみて、前のリモコンをそのまま使ってみると
ビンゴ!
全ての機能が使えました。

ただ、これはあくまで洗浄機能についての実体験です。

新しくついた機能については以前のリモコンでは対応できないし
そもそもメーカー非推奨だと思いますのであくまでも自己責任でお願いします😅

オート開閉にこだわらなければ、下位の2モデルで必要十分かと思います。

created by Rinker
¥50,518 (2023/02/01 11:39:31時点 楽天市場調べ-詳細)

同じグループ内なら本体機能は同じはずなのでもし旧リモコンがあれば、どれでも同じとも言えますが・・・ただリモコンが壊れちゃったら、終わりですけどね。

例えばKMシリーズのDグループだと楽天で最安値を見ると

TCF8CM57は 39500円~

created by Rinker
¥39,800 (2023/02/01 11:39:31時点 楽天市場調べ-詳細)

TCF8FM46 は 39800円~

TCF8GM24 は 36120円~と

Gがちょっと安めでした。

KSシリーズは1種類 販売経路による品番が3つ

瞬間式のエントリーモデルとされるKSシリーズは
KMシリーズと同じく、販売経路により品番が3つにわかれています。

KSシリーズの品番は

  • TCF8CS67
  • TCF8FS56
  • TCF8GS34

の3つです。

KSシリーズの基本機能は

清潔機能 快適機能 エコ機能 洗浄機能
・クリーンケース
・クリーン便座
・クリーンノズル
・抗菌
・便ふた着脱
・本体ワンタッチ着脱
・ノズルそうじボタン
・暖房便座
・着座センサー
・リモコン
・フレグランス後付けキット(別売品)
・スーパーおまかせ節電
・タイマー節電
・おしり洗浄

・ビデ洗浄

・水勢調節
・ムーブ洗浄

こう見るとKMシリーズの下位モデル(うちのやつ)とほとんど機能的には変わりません。

KMとの主な違いは

  • 色がホワイトとアイボリーのみ(ピンクはなし)
  • 省エネ率118%

となっています。

品番による違いはKMシリーズと同じで洗浄機能についた付加機能(リモコン)がそれぞれ

  • C(TCF8CS67)・・・洗浄位置調整
  • F(TCF8FS56)・・・マッサージ洗浄
  • G(TCF8GS34)・・・やわらか洗浄

となっています。

Kシリーズの品番

Kシリーズはリテールモデルで唯一の貯湯式。
値段は一番安く、2万円台で買うことができます。

KSと同じく販売経路により3つの品番があります。

品番は

  • TCF8CK68
  • TCF8FK57
  • TCF8GK35

の3つです。

基本的な機能はすぐ上のKSシリーズとほとんど同じで、
貯湯式にしたものと考えてよさそうです。

貯湯式なので、リモコンが本体の横にくっついているタイプです。
また色はホワイト、アイボリー、ピンクの3種類揃っています。

販売経路による品番による違いは他のモデルと同じで

  • C(TCF8CK68)・・・洗浄位置調整
  • F(TCF8FK57)・・・マッサージ洗浄
  • G(TCF8GK35)・・・やわらか洗浄

となっています。

にしてもTOTOのサイト 見にくいですよねー。

もう少しシンプルに機能比較ができると嬉しいのにな。

ウォシュレットの自力取り換えは簡単!だけど意外なところで苦労した体験談

以前も自分でとりつけたこのウォシュレット

全然キレイでちょっともったいないな-と思っちゃうけど
中身は相当劣化してるんですね。

説明書に交換の仕方も詳しく書いてあるので
水栓さえ止めて作業すれば特に問題なくスムーズにできます。

ホースを外す際は残りの水が出てくるので雑巾等をお忘れなく

今回も簡単かんたーん、と思っていたら苦労したのが予想外のココ!

便座を取り付けるプレートを交換するのですが
古いプレートのビスの片方がゴムの中で空回りして取れない・・・・

日中一人で作業してたので、誰か力がある人が帰ってくるのを待てばどうにかなったかもだけど
だんだんトイレも行きたくなってくるし、根性でこのまま頑張ろうと。

ネジを回すのは諦め、この固定しているゴムを引っ張って外すという作戦に変更しました。

ゴムを上から下からニッパーで掴んで引っ張ったり、
ハサミで少しずつカットしたりして格闘すること1時間弱😅

やっとネジが外れてプレートが取れました。

ちなみに苦労して外したゴムはこれ。

まぁ前回取り付けたのも私ですから、私に責任があるのでしょうね・・・。

ここまでこれば後は取り付けるだけだからあっという間。

TOTOウォシュレット自力交換新しいプレート

また同じようなゴムとネジで新しいプレートを取り付けて、便座をはめてホースをつなぐだけです。

水栓を開いて水漏れのないことを確認し、
快適に使えるようになりました😃

TOTOウォシュレットリテール向けDIY

リモコンは交換せず前のをそのまま流用。

TOTOウォシュレット交換以前のリモコンがそのまま使えます
噂通り やわらか洗浄、マッサージ洗浄、洗浄位置調整全てそのまま使えます。

TOTOウォシュレット以前のリモコンはそのまま使えます

カバーがついてて見た目もすっきりしてるのでリモコン自体こっちのがお気に入り。

壊れずもう少し使っていたいな。

値段を比べてその時クーポンが出ていて一番安かったこれ

TOTO TCF8GM24 #SR2 パステルピンク KMシリーズ [温水洗浄便座(瞬間式)]2021年 温水洗浄便座 ホワイト 脱臭 リモコン 便座暖房 ノズルクリーニング おまかせ節電 継ぎ目 新生活

を購入して翌日配送ですぐに直すことができて一安心というお話でした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする